「防災の日」 | 札幌東区の保育園・企業主導型保育園・小規模保育園なら株式会社まなのもり

ブログ

「防災の日」

本日9月1日は防災の日!

こくあの彩保育園でも避難訓練に取り組みました★

月に一度、様々な事態を想定して行っている避難訓練。

(年間で12回の訓練を行っていますよ👀)

今日は1階の洗濯機周辺で火災が発生した想定で行いました。

もも組さんでは事前に「火事が起きた時にはどうしたら良いのかな?」というお話をしていました。

煙が出るからお口と鼻を手で覆って…

姿勢を低くして…

みんな真剣に、そして一生懸命に実践してくれていましたよ👏

そして今日は火災の発生場所から避難経路を判断し、

園庭から園舎横の通路を通って戸外へ避難をする練習です!

玄関に外靴は取りに行けないので・・

保育園で用意している防災用靴下を履いて避難しましたよ💨

今日は泣く子もおらず、

みんな静かに真剣に!避難していました✨

玄関前に移動してからは、順にカートに乗り込みましたよ。

ここでもきちんとお約束を守ってくれています👏

みんなが揃って、人数確認・報告をして

今日の訓練は終了です!👀

最後には園長から、避難訓練のお話をしました。

火事が起きた場所によって避難する経路が変わること、

みんなの命が何よりも、一番大切なので

外靴や靴下を履かずに逃げることもあるということ、

お友達は近くの先生から離れず、

先生のお話をよく聞いて大人と一緒に行動すること、

小さな子ども達には理解が難しいこともたくさんありますが

出来るだけわかりやすい言葉に置き換えながら

大切なことをいくつか伝えました。

子ども達も真剣な表情で聞いてくれていましたよ😊

長時間、大切な命を預かる施設として

日頃から緊急時の対応等については職員で知識・理解を深め合い、共有するよう心がけています。

いざ訓練をしてみると、「こういう時はどうしようか」「こっちの方がより良さそうだね!」と職員間での再確認につながる場面も多くあります。

今後も一人ひとりの命と安全を守るために、子ども達と一緒に防災について考え、その時に備える機会を大切にしていきたいと思っています✨

ちなみに、今日は給食メニューも「防災の日」にちなんだものでした👀🍴

長期保存が可能な乾麺を使用しています!

子ども達は喜んで食べていましたよ😋

一年に一度の防災の日。

ご家庭でもぜひ、防災について考えてみてくださいね😊