りこの森保育園 | 札幌東区の保育園・企業主導型保育園・小規模保育園なら株式会社まなのもり

りこの森メイン画像
みつけた!たくさんの種
りこの森保育園
BLOG

ブログ

一覧はこちら

ABOUT US

りこの森保育園とは

りことは、若葉という意味

りことは、若葉という意味

若葉のように生まれたばかりの可愛い子ども達。
一人ひとりの中にある“キラリ”と光る才能や可能性の芽を育み、
将来の“学び”の礎を築くこと。
将来の学習を支える基本的な能力(好奇心・探求心・自ら考える力)
を培うことを目指しています。

木イラスト
FEATURE

特徴

しっかりとした教育力

0 歳児から 5 歳児まで全年齢対象で、保育機能だけではなく幼児教育にも力を入れています。
園内は年齢児毎のクラスに分かれ、その年齢に応じた教育内容の活動を行っています。
また、保育園は生活の場。異年齢との関わりを持ち、お兄さん、お姉さんとしての優しさなど、様々な関わりを通して学べることを増やし、思い遣りのある心・自律する心を育みます。

しっかりとした教育力
  • 園画像
  • 園画像
  • 園画像

広々とした運動スペース

思いっきり体を使って運動できる体育館、低年齢でも安心して遊びながら身体能力を向上させる運動スペースを屋内に備え、いつでものびのび力いっぱい遊ぶことができます。

広々とした運動スペース
  • 園画像
  • 園画像
  • 園画像

安心できる基準

内閣府所管企業主導型保育事業であり、認可園と同等の基準をクリアしていることはもちろん、札幌市の監査においても“認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書”が発行されている施設です。
また、グループとして札幌市の認可施設を運営している経験を活かし、内閣府の運営基準よりも細かな札幌市の基準を満たせるように運営しております。

企業主導型のPDFはこちら

安心できる基準

困った時の柔軟な対応力

病児保育(体調不良児対応型)に対応しているため看護師が常勤しており、保育中に体調を崩してもしっかりとした対応が可能です。
また、子供の成長や病気時の対応などに悩みや不安がある場合でも、医療従事経験のある看護師に気軽に相談することができます。

困った時の柔軟な対応力

利用しやすい保育園

内閣府所管の園だからこそ安心で、地下鉄栄町の直近だから通いやすい。
そう、利用するのではなく”通う”場所です。
入所には保育に欠ける理由が必要ですが、入園後は毎日通って学び育む場所です。登園できる日は、認可保育園のような保育に欠ける日じゃなくても大丈夫。在園時間は、幼稚園より長くても大丈夫。保育園の生活の場としての“保育”と幼稚園の “教育力”を併せ持つ、利用しやすい施設がこの『りこの森保育園』です。

利用しやすい保育園
OVERVIEW

園の概要